読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

企業法務の自習室

企業法務に関連する情報を発信しています。

日弁連の発行する身分証明書を更新しました

日弁連が発行する、弁護士としての身分証明書を更新しました。

 

東京地方裁判所の本庁と東京家庭裁判所・簡易裁判所の入り口では、金属探知機による荷物検査が行われていますが、弁護士は、荷物検査のない別の入り口から入ることができます。この時に、弁護士の身分を証明するものが、弁護士バッチか、日弁連が発行する身分証明書です。

弁護士バッチは、絶対になくしてはいけない(紛失した場合には、確か始末書?)ものである上、女性の場合、つけるとスーツに穴があいてしまうため、私は身分証明書を利用しています。とても便利です。

 

有効期間は5年間です。

免許の更新に似ています。更新通知が来て、5年もの時の経過に驚きます。

今回も驚きました。もう5年もたったのか、と・・・・。

気が付いたら、弁護士生活も今年で17年目です。ゼロ歳の子供が高校生になっている年数です。

おそろしい・・・・。

 

〔熊谷 真喜〕